おはなしの日

お知らせ

年に4回子供達に! (小学5年せいくらいから)
生まれて 生きて 病んで 死んでゆく  学校で教わらない話
令和2年11月9日
お話し 公民館 題目 ありがとう
令和2年5月16日
次回開催日程未定 もう少し様子みます。

どんな「おはなし」が聞けるのか?

「なぜ、お花は綺麗なのか?」

「なぜ、食事は大勢で食べた方が美味しく感じるのか?」

「笑顔はなぜあるの?」

といった「おはなし」をさせていただきます。

一見、当たり前のことだと思いますよね。そして学校では学習しないですよね。

しかし、このような「おはなし」がとても重要なことだと思っております。

子供達に年4回

生まれるということ

 

生き老いるということ

 

病むということ

 

死ぬということ

 

⭐️工事中

「おはなしの日」とは

学校では聞けない、「おはなし」を中学生以上の若い人たちの耳に入れさせていただきます。

何を考えながら生きるのか、人とのつながりとは、そしてなぜ生きるのかといった、基本中の基本をお話しいたします。

今後大人になっていく上で大切な生きる力を身につけていただければ幸いです。

活動情報

開催場所 栃木県佐野市堀米町216
開催日 不定期
参加人数 自由参加

お問い合わせ

メールでのお問い合わせの返信は速やかに回答できるように努めておりますが返信までお時間がかかる場合もございますので、お急ぎの方はお電話にて直接お問い合わせ下さい。

尚、お問い合わせの際は、下記プライバシーポリシーをご確認ください。

お名前
※必須

ふりがな
※必須

E-mail
※必須

TEL
※必須
- -
FAX
- -
プライバシーポリシー
※必須


お問い合わせ内容
※必須

プライバシーポリシー

お預かりした個人情報は、個人情報保護法に基づき管理致します。
お問い合わせの際は下記の「個人情報保護方針」をご確認ください。

個人情報保護方針
  • 個人情報の利用目的:お問い合わせへの回答にご利用させていただく場合があります。
    ここで得られた個人情報は本人の同意無しに、上記の目的以外では利用いたしません。
  • 法令に基づく場合を除き、本人の同意無しに第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。
  • 本人からの請求があれば情報を開示いたします。
  • 公開された個人情報が事実と異なる場合、訂正や削除に応じます。
  • その他、保有する個人情報の取扱に関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。